読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明けましておめでとうございます!

2016年も宜しくお願いします

今年も当ブログを宜しくお願いします。 今年もたくさん本と出会って行きましょう。 ちなみに本屋は街の中心地にあるところが開いているかもしれません。

2015年、最後に読んだ本は何でしたか?

去年最後に読んだ1冊は七月隆文さんの「君にさよならを言わない」でした。 その前に読んでいたのが、西村京太郎さんの「聖夜に死を」だったので、少しでも明るいもので終わらせたいと思い101冊目を読みました。

君にさよならを言わない (宝島社文庫)

君にさよならを言わない (宝島社文庫)

2016年、最初に読む本(読んでる本)は何ですか?

私は群ようこさんの「働く女」を1冊目に選びました。 その後は小野不由美さんの「残穢」、京極夏彦さんの「眩談」を読んでいこうと思います。 「残穢」は映画上映が一月下旬(うろ覚え)から始まるので、チェックです。 あとは積読を消費して行きます。

眩談 (角川文庫)

眩談 (角川文庫)

聖夜に死を (光文社文庫)

聖夜に死を (光文社文庫)

今年の目標

2015年にレビューが書けなかった本のレビューをちまちまやりたいと思います。 それから本屋ネタもちょくちょく挟んで行きます。 それから、本も昨年の101冊を超えられるように頑張ります。