読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本屋の店員になっておいしい思いができたこと

本屋の店員でなくても、飲食店などで働いていると「まかない」が付いてくることがあります。

本屋の「まかない」は本の割引きが多いです。いわゆる「社割」というものですね。割引き金額は消費税より多く安く買えたり、割引きではなくてポイントが多く溜まるというところもあります。

本屋で勤めているということは本が好きな人です。社割をつけることで自社社員・アルバイトは自社で本を購入して、自社(本屋)は在庫を現金に買えることができるWin-Winな関係になります。

ただし、当店ではノベルティやペーパー関係は一切もらえません。他店舗でも同様かどうかはわからないのですが、購入特典のポスターやノベルティ、ペーパー類はお客様のためのものですので、店員が持ち帰ることは許されません。

一部ではそのような本屋さんがあるかもしれませんが、私の勤めている会社ではありません。また、某アニメ・漫画さんでもしてません(本屋よりきつくタブーです)。

本屋さんで働くとき、紙の本に触れられること。

自分の本を安く手に入れること。

それを読むこと。

少しでも安くなれば、いつか1冊分のお金ができるだろうと思いながら、おいしい思いをしてます。